2011年08月02日

キャンプ最終日

28日は前の晩のパジャマパーティのお陰で皆は起きられませんでした。一番遅くまでおきていた人は朝の4時まで頑張ったそうです。

9時ごろから最後のまとめがあり、キャンプの全てのプログラムが終了しました。

10時ごろ義雄先生のお友達の大森さんが福島からの参加者を迎えに来ました。大森さんは義雄先生のお友達の坂倉さんが企画した「tomodachi送迎プロジェクト」のメンバーですが、坂倉さんと一緒に招待者4名を「福島から浪合まで」、ボランティアで送迎してくれました。

ハヤシライスの昼食を食べて、1時ごろ2台のマイクロバスに分乗して遊楽館を後にしました。

今年のキャンプは3週間といつもより短い期間でしたが、内容は盛り沢山でした。「阿智中学への体験入学」「震災被災者の招待」「ふれ愛コンサート」など初めてのプログラムもありましたが、皆の頑張りで成し遂げることが出来ました。ふれ愛コンサートで歌った「浪合(ここ)から未来へ」と子供たちが作った「押入れの忍者」はYoutubeからブログに載せていますので、まだ見ていらっしゃらない方はどうぞご覧下さい。


また、参加者が交代で書いたキャンプ生活のブログ発表、そして保護者の方のコメントによる励まし、今年のキャンプも色々な思い出を残して、21日間のプログラムを終了いたしました。来年も皆と一緒に素晴らしいキャンプができることを願って2011年のキャンプブログを締めることといたします。ブログを通してキャンプに参加してくださったご家族やお友達のみなさんに感謝申し上げます。


長野なみあいインターナショナルキャンプ スタッフ一同


posted by campnamiai2011 at 19:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。